こんなお問い合わせがありました ~スペシャル!!~

世界中の皆さん、こんにちは!!愛川レッドカーペット運営事務局シュニンです。

さてさて、終盤を迎え、応募に関するさまざまなお問い合わせをいただいており、ありがたい限りです。
これから毎日応募作品が届くのをワクワクしながら待ってます!!

応募に関する問い合わせを「こんな問い合わせシリーズ」で紹介しておりますが、前述のとおり、問い合わせが多くなっているため、今回はスペシャル!!で2つの質問を掲載しております。あれ?何回か前の投稿に見たような??気のせいですよ気のせい。それでは参りましょ~。

⑧「採点(審査)基準について」

⑨「テーマについて」

ふたつのこの質問、非常に多くいただいております。リンクするものなので、ひとまとめで述べられればと思います。

はじめに、採点基準の公表は、作品制作に影響が出ることや、公平な審査の妨げになることなどを考え、遠慮させていただきたいと思います。

ただし、ふたつの部門、「愛のショートムービーの部」と「あいかわ発見動画の部」の各テーマから分かることについては、お話ししたいと思います。

まず、「愛のショートムービーの部」は、テーマが「愛」です。このため、動画で愛川町のPRをしていただくことに対しては、こだわりがありません。また、「フィルムコミッション」の立場で、「ロケ地としての愛川町」の可能性をPRしたい思いから、25箇所という、様々なロケ地を皆様にお伝えしている面もあります。その上で、コンテストとして、愛川町の名前に付けられた「愛」、これをどんな形でもいいから、表現してもらいたいと思います。

ロケ地としての愛川町の可能性と、テーマである「愛」。

このふたつを、カップリングできればと考え、作った部門です。このため、皆さまがテーマである「愛」を深く追及していただくことには、期待を感じてしまうところです。

また、「あいかわ発見動画の部」、はテーマが「私の感じた愛川町の魅力」。この部門でお伝えしたいことは1点。私たち運営事務局も、町の魅力を色々な視点で発見している毎日ですが、町外からお越しになられた方、あるいは町内に住んでいる方の視点から感じた「愛川町の魅力」について、広く伺ってみたいと考えています。募集要項にあるように、作成した動画を見た人が、愛川町が好きになってくれるような作品。別の言い方をすれば、好きになった愛川町に、「行ってみたい」と思う方が、少しでも増えればいいなと考えています。

長くなりましたが、例えば1分以内の動画であっても、「愛」が表現されていれば、「愛のショートムービーの部」に投稿してもらっても、全然オッケーなのです。

テーマに対する考え、表現は皆さんの自由。ステキな作品をお待ちしています。☆IMG_3100(明るさ補正)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中