ロケ地No.7【仏果山】NEW!!

>>標高747.1m。「半原山」と呼ばれる、半原地区の北西から南西へかけて連なる、大沢山、高取山、仏果山、八州山、経ヶ岳等の山並みの中でも、主峰となる高い山です。

山名の由来は、室町時代での仏果禅師修行の地ゆえとの清川村での伝承によりますが、半原側には、古くはその呼称はなく、「おおとんがり」との俗称というのみであったそうです。


岩場など少し険しい山道もありますが、頂上には13メートルの展望台があり、そこからは大パノラマの絶景が広がっています。

>>場所は、コチラから探してみよう。

第1回愛川レッドカーペット「愛のショートムービーの部」で仏果山を扱ったファイナリスト作品、仏果山からでないと見られない光景が広がっています。雪道を走る人や、大迫力のドローン動画にも注目「この町で、生きていく」(Bukka SkyClub)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中