新春の愛川路を駆け抜けたシュニンが見たもの・感じたこととは!

世界中のみなさん、こんにちは!愛川レッドカーペット運営事務局シュニンです!

第2回愛川レッドカーペット優秀作品を掲載した広報あいかわ1月1日号の紹介中、ひょんなことから、表紙を飾った素晴らしい「日の出」の写真に目がいったシュニン。誰に撮影委託をしたのかと思いきや、なんとその写真を撮影したのがコゾウであることが分かり、想定外のコゾウの「レガシー」に打ちひしがれたシュニン…。、運営事務局の先輩として、自分も「レガシー」が作りたい!そんな「レガシー」の意味も分からないまま、愛川町の超巨大伝統スポーツ行事である、新春の愛川路を駆け抜ける「第64回 愛川町一周駅伝」に出場、ゲストランナーのオリンピックメダリスト「エリック・ワイナイナ」さんに「勝手に」チャレンジをし、勝利を目指しました!

愛川町一周駅伝競走大会は、先日1月13日(日)に盛大に開催され、シュニンの「勝手に」チャレンジの結果は…

前篇

完結篇

第5区(4,640m)のタイムで、ワイナイナ選手に勝利しました!

応援していただいた皆さんありがとうございます!ワイナイナさんの笑顔の快走など…シュニンとしては計算どおりな結末!でも、本当にキツかった「心臓破りの坂」を上っていくにつれ、沿道で応援してくれた駅伝ファンの姿がたくさん見えた時、その温かい声援に、たくさんのパワーをいただきました!「この坂を、ずっと上り続けていたい!この坂の終わりを見たくない!」とも思ったシュニン。レース中、ワイナイナ選手の姿を捉えることはできませんでしたが、御蔭様で、自分史上最高(まだ2回しか走ってないけど)のタイムとなり、区間のタイムで、ワイナイナさんを1分半ほど上回ることができました。

ありがとうございます!ありがとうございます!本当に皆様の御蔭でございます!しかし、こんな嬉しい気分には、この「新春スペシャル企画」上だからこそなれるものです。お正月の箱根駅伝やニューイヤー駅伝しかり…

本来、駅伝とは、チーム力で勝負するものだとシュニンは思います。

そんな当たり前のことを言った後、今回の駅伝の結果を見てみましょう。シュニンの所属した愛川町役場チームは、第2部で5位と、4年連続で入賞(3位以内)を逃し、ワイナイナさんの「チームワイナイナ」(オープン参加)の記録から、なんと13分半ほども離されてしまいました。タスキも最後までつなぐことができず、チームとしてなぜもっと練習できなかったのか、チームとして、その1秒を削り出すことはできなかったのか、シュニンとしては悔いが残る結果となりました。さぁ!ひとりずもうのお祭り気分はこれでおしまいです!来年こそは入賞を目指し、チーム力を高めていきたいと思います。

しかし、チーム力を高めるとは言っても、具体的にどうすればいいか分からないシュニンは、旅にでることにしました。旅先はもちろん、素晴らしいチーム力の好事例

愛川レッドカーペットムービー部門受賞チームのみなさんのところです!

「にちじょう」映像制作チームOR→P
「TOO MATCH」制作チーム

そして、すでに終わった旅も!優秀賞の「TOO MATCH」制作チームから、監督の宮原拓也さん、脚本の岡戸優太さんお越しいただき、インタビューを行ってまいりました。

左から 岡戸優太さん、宮原拓也さん

お二人が出会った経緯から、「TOO MATCH」誕生まで、制作中の秘話など、大変濃い話をたくさんお聞きすることができました!例えば、ロケ地の小沢バス待合所を見つけたきっかけは、「○ー○○」だった!?などなど、興味深い話ばかりで、何度も聞き返したくなる鼎談を、現在鋭意書き起こし中です!まとまるまで、少々お待ちください!

また、映像制作チームOR →Pのメンバーの皆さんにも、近々インタビューを行う予定です!こちらも楽しみにしていてください!

投稿者: aikawaredcarpet

神奈川県愛川町をロケ地とした動画コンテスト「第3回愛川レッドカーペット」の公式サイトです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。