9月ですけど夏の思い出作り…忘れていませんか?

世界中の皆さん、こんにちは!愛川レッドカーペット運営事務局のシュニンです!

今日は9月2日月曜日!長いバケーションを終えたシュニンもいよいよ現場復帰です!

暑苦しかった8月…寝苦しかった8月…胸も苦しくなった8月…

楽しかった8月‼サンバ踊った8月‼ジャンボかき氷食べた8月‼

シュニンにとっての2019年の8月は、そんなこんなであっという間に過ぎた8月‼

ていうか1年で一番夏らしいのは8月!夏と言えば7月よりも8月です‼

そんな2019年夏の思い出作り、忘れてませんか?しっかりメモリーに焼き付けていますか?このまま9月に突入していいんですか?

シュニンが忘れている夏の思い出作りは、間違いなくこれしかありません!

8月3日・10日の新宿アルタビジョンでの愛川町プロモーション動画(いっちゃう?愛川!愛川レッドカーペット「TOO MUCH LOVE」篇「にちじょう」予告編)の放映!!8月3日の分の報告はさせていただきましたが、8月10日の分の報告をしないまま、長いバケーションに入ってしまい誠に申し訳ありませんでした!

お待たせしました!

この度、8月3日・10日に起きた出来事をまとめた、愛川レッドカーペット運営事務局制作のドキュメンタリーを公開しました!是非、ご覧ください!
いや~当日の様子が、つい昨日のことのように思い出されます!

公開した動画からはこぼれてしまいましたが、合間の休憩時間にOR→Pの石山さん、玉寄さんと「かっぱ」という新宿の居酒屋に行ったこと(シュニンはもちろんソフトドリンク)、hamonの宮原監督と放映の合間に色々お話ししたこと、古川あかりさんからTシャツにサインもらったこと、土井さんのお母さんからの冷却スプレーをはじめ、両チームからいただいた数々の差し入れ…などなどエピソードは数えるとキリがありません!

ドキュメントを見ていると、思い出がどんどん心の中に蓄積されていって、27時間目は涙の一歩手前!ここまでこらえたのに、締めに登場する武田良輔さんのアルタビジョンを見上げる純粋すぎる表情、そして自然に発せられたあの言葉…もう画面の前で大号泣しました!

プロモーション動画の放映の第一の目的は、その場にいる方々に動画を見てもらい、「愛川町に実際に行ってみたい!」と思ってもらえるような、そんな町の魅力を伝えて行くことが第一だと思いますが、クリエイターの皆さんが、愛川町に来て、そこで作った作品が新宿の大画面で放映されて、皆さんの嬉しい表情がたくさん見れて…今回のプロモーション動画の放映は、ふたつの意味があったような気がしてなりませんでした!

真冬のインタビューから約半年!たくさんの方々の協力を得て、今回の放映にこぎつけ、実現して本当によかったなと思いました。

そして、スタジオアルタさん!今回も大変お世話になり、誠にありがとうございました!またお会いできることを楽しみにしています!

10日の21時、スタジオアルタさんにアルタビジョン前で撮影してもらった写真です!

※愛川町新作プロモーション動画はYouTube愛川町チャンネルから見ることができます!チャンネル登録、よろしくお願いします!

さて、第3回愛川レッドカーペットです。

まだまだ締め切りまで残り9か月!とまだまだ余裕なそこのアナタ!愛川町の夏も、愛川町の秋も1回しかありませんよ~!そして、事務局も余裕なんてまったく持っていません!危機感もってやってます!そこで!

ロケハン大会、秋に開催します‼

詳細はこれからお伝えしていきますが、秋の愛川町のロケ地をめぐるツアーなんて考えていけたらステキだなって思っております!写真は去年のロケハン大会の様子。

ツイッターなどでも発信してまいりますので、今後も「第3回愛川レッドカーペット」に期待してください!

投稿者: aikawaredcarpet

神奈川県愛川町をロケ地とした動画コンテスト「第3回愛川レッドカーペット」の公式サイトです。

9月ですけど夏の思い出作り…忘れていませんか?」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。